うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

ジョン・レモンって飲料本当に作ってたんだ!

time 2017/09/21

ジョン・レモンって飲料本当に作ってたんだ!

ポーランドの飲料メーカーがイギリスで「ジョン・レモン」っていう飲料を発売して、オノ・ヨーコさんが抗議したというニュースが流れている。

ラベルには、ビートルズ時代の楽曲のタイトルが書いてあったり、ジョンのトレードマークの丸メガネのイラストがあったりで、そりゃ、ぱっと見、洒落っ気のある飲料水だと思うよね。

「ジョン・レモン」の飲料名はジョン・レノンをもじった商標権侵害だとして、オノ・ヨーコさんが断固法的措置に出るぞーと宣言したところ、ポーランドの飲料メーカーはあっさりと折れて、「オン・レモン」にすることになって、訴訟には至らず和解になったそうな。ちゃんちゃん!

古くは1980年代に雑誌宝島の「VOW」という、パロディものや面白い看板、商標などを特集するコーナーがあって、その頃から、我が国、日本でも「ジョン・レモン」という銘柄のメロンパンならぬ、レモンパンの袋を見たぞよ。他にも何かあったような、、、、。この時は田舎のローカル食品にて、大した話題にはなんなかったか、、、、。

あと、居酒屋にも「ジョン・レモン」と名うったサワーがあるぞ!

でも、オノ・ヨーコさんいったい何時から「ジョン・レノン」の商標権を持っていたのだろう?
ジョン・レノンが生きている時からでは無いとは思うが、、、。調べてみたところ1992年からがっつり押さえているみたいですね。

ついでに調べてたら面白いことが分ったよ。JOHN LENNONとJOHN LEMONは似て非なりで、「JOHN LEMON」の商標権を押さえているところはヨーロッパで39件もあるとの事。なかでも、スペインのハイネケンが1997年に「JOHN LEMON」の商標登録をしていて、これにもオノ・ヨーコさん2017年2月に訴訟を起こしているそうで、、、。とほほ。

あと、もうひとつ面白いのが、ウィキペディアだと、、、ジョン・レモンで検索すると
エドワード・ジョン・レモン (Edward John Lemmon、1930年6月1日 – 1966年7月29日) はイギリスの論理学者 、哲学者。シェフィールド生まれ。レモンは様相論理学において知られている。死後、出版されたデイナ・スコットとの共著(An introduction to modal logic, 1977)が有名。

って出てくるよ。ま、ジョン・レモンさんってご本名の人がいてもおかしくはないよね。流石にオノ・ヨーコさんも故人のお名前までクレームは付けられないねえ!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link