うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

ハリガネムシはカマキリを操ってるの?

time 2017/08/01

ハリガネムシはカマキリを操ってるの?

ハリガネムシってどんなか知ってました?
主にカマキリやバッタ、カマドウマ、ゴミムシ、コオロギ、ミズスマシ、ゲンゴロウ等といった昆虫類の寄生虫ですよ。見た事あるもん。成長するとカマキリのお腹から、エイリアンみたいに出てくるやつだ、、、。

類線形動物門ハリガネムシ綱(線形虫綱)ハリガネムシ目に属する生物の総称。ミミズとかと違って体が伸び縮みしなくて、のたうち回るような特徴的な動き方をするそうです。

直径は1〜3mmで体長は数センチ〜1mくらいにまで成長するそうです。
2014年の時点では、世界で326種類が確認されていて、日本では14種類が確認されているとの事、実際には2,000種類程あるという。

基本的には直接人間に寄生する事は無いみたいだけれど、寄生した例もあるらしい。つまり、ハリガネムシが抵当に昆虫寄生する、その昆虫は川の魚、マスなどが食べる、そのマスを人間が食べる、、、という方式。でもこの場合、どっかの時点でお腹の中で死んでしまうみたいだけどね。

この時期、ハリガネムシの生体研究として、夏休みの宿題にはバッチリのお題かもね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link