うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

パラインフルエンザってどんな病?

time 2017/07/26

パラインフルエンザってどんな病?

パラインフルエンザ? 初めて聞いたよ。 石川県金沢市の社会福祉施設で、70人の人たち発熱や喉の痛みを訴え、集団でパラインフルエンザに感染したと、ニュースで言ってた。

調べてみたよ。同じインフルエンザでも、通常インフルエンザは冬場に流行るもの。パラインフルエンザは冬以外でも流行するウイルスで、2016年の春先に大流行したそうです。主な症状は、発熱、咳、声のかすれ、など。パラインフルエンザウイルスは、通常1~7日が潜伏期間だそうです。特に子供が感染しやすく、一年を通して、風邪の原因となるウイルスという訳。

冬場の一般的なインフルエンザウイルスはA型、B型、C型に分類されていて、特にA型がよく流行します。タミフルとか、リレンザとか処方されるのは、このタイプですね。

パラインフルエンザウイルスは、1~4型まで種類があり、1、2、3型は人に感染して、呼吸器の症状を引き起こすことがあります。特に3型は春から初夏にかけて多くみられるそうで、今回の集団感染はこの3型みたいですなあ。

日頃から手洗いの励行、清潔管理を心懸けましょう!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link