うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

液体ガラスが建築物の劣化を防ぐとな!

time 2017/07/04

液体ガラスが建築物の劣化を防ぐとな!

今朝のモーニングショー、液体ガラスのことやってたよ。
液体ガラスとはその名の通り、ガラスを液状にしたもので、いわばガラスの塗料という訳ですな。開発したのは株式会社ニッコーという会社の塩田政利って社長さん。結構良いお年で今年80歳になるみたい。

戦後の高度経済成長期に造られたビルや高速道路、集合住宅などなどが、そろそろ60年とか経って老朽化して来て、あちこちで建て替えや修繕の時が来ているようで、最近だと、中央高速でトンネルが崩落した事故とかあったよね。この液体ガラスは、鉄筋コンクリートで造られた建造物にも、コンクリートの隙間に注入することで強度を上げることが出来るみたい。木造の建築物にもコーティングするだけで強度を上げて、シロアリから守ってくれたり、木材が腐らないようにしてくれるという訳。しかも燃えにくいというもの。
へー、こりゃなかなか有り難い技術やおまへんか。
現在も日本全国、各地のビル、ダム、トンネル、高架橋、空港などなど、公共事業にも使われているらしいのです。こりゃ儲かりそうだなー。

まーでも良く思いついたものだなあ、ガラスを溶かして、それを建造物にコーティングするとは。普通はガラスを溶かすには1400度くらいの熱で溶けるそうだが、塩田さんの特殊技術は試行錯誤を繰り返し、常温でガラスを液状の塗料のようにしてしまったのでした。
熱意が伝わってくるねー。なんだかステキなお話で、世の中の為にお役に立つ技術、あやかりたいねー。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link