うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

ツツガムシって怖いねー!

time 2017/07/01

ツツガムシって怖いねー!

昨日は湘南で海開きをしたそうで、いよいよ本格的に夏が来る。今日のトレンド見てたら、気になったのは「ツツガムシ」。ほよー、なんだか聞いたことあるけれど、、、。

ツツガムシとは、ダニ目ツツガムシ科のダニの総称。日本には100種類くらいいるそうで、基本的に人や動物の皮膚にくっついて、栄養を吸い取る訳です。血を吸っている訳では無いのね。で、このツツガムシに食われるとツツガムシ病になってしまうということなのです。ちなみにツツガムシが無事であるという意味の「つつがない」(恙無い)というのは全くの無関係だそうで。「恙」(つつが)ってのはもともと病気や災難という意味を持つようで、その昔、日本では「恙虫」(つつがむし)という妖怪に刺されたことによって発病すると信じられていた。近代になって、これがダニに刺されたことによる感染症であることが分って、以降ツツガムシと呼ばれることになったそうな。順番が逆なのね。

で、今朝のニュースで言ってたのが、「リケッチア症」。日本では、ツツガムシが媒介するつつが虫病と、マダニが媒介する日本紅斑熱の2種類の感染症を「リケッチア症」というそうで。以前から、マダニに刺されてお亡くなりになったってニュースもありましたが、治療が遅くなると重症になったり、死亡したりと、油断してると結構怖いのであります。

でも、昔からマダニやツツガムシはその辺の田畑、川っぺりとかに居たはずだけれど、リケッチア症でお亡くなりになった話は聞いたことが無かったよな。それが、1999年以降、届け出制度が始まってから、日本紅斑熱の感染は40人程度から、2016年には276人に。つつが虫病は400人程だったのが、2016年には505人に増えているそうです。

これからのシーズン、半袖、短パン、ビーチサンダルっていでたちで遊びに行くことも多くなりますが、みなさんご注意ですな。キャンプで野山に行ったりする時は長袖、長ズボン、サンダルはやめときましょうね!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link