うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

ビワコムシは害虫ぢゃなかった。

time 2017/05/21

ビワコムシは害虫ぢゃなかった。

ビワコムシって知ってました? 気になって調べてみました。滋賀県は琵琶湖の周りで発生している虫のことで。体調1cmくらい、琵琶湖底で幼虫期を過ごすハエ目のオオユスリカのことだそうです。ちょうど蚊の大きめのやつみたいなのだけれど、刺さないようです。1970年頃からこのオオユスリカのことをビワコムシと呼ぶようになったとか。

2017年の今年も大量発生していて、周辺住民の方々は結構迷惑しているみたい。近隣のホームセンターでは、殺虫剤の売れ行きが例年の1.5倍とか。あまり気持ちの良いものではないですもんね。

大量発生の原因は、餌となる植物プランクトンの増加にあるそうで。琵琶湖では水草が多いと植物プランクトンが減る。昨年は水草が少なく、植物プランクトンが増えたため、ビワコムシにとって住み易い状況になっていると考えられています。

で、このビワコムシ、蚊のように刺さないし、湖底の泥の中の有機物を食べて育つので、湖底の浄化に一役買っているという訳。さらに成虫は鳥やクモの餌になり、琵琶湖周辺の生態系の維持にも一役買っている。人畜無害で環境保全にも貢献しているビワコムシ。そんなにけ嫌いしないで、そっとしておいてやりましょうよ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link