うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

JASRACの使用料請求またまた問題に

time 2017/05/19

JASRACの使用料請求またまた問題に

京都大学の入学式のこと、山極寿一総長が式辞にボブ・ディランの「風に吹かれて」の歌詞の一節を引用してお話されました。これを大学のWEBサイトに掲載したため、JASRACから使用料請求がされていると言うこと。
問題のWEBサイトはこちら
さすがに京都大学の総長、いいお話です。しかもボブ・ディランの「風に吹かれて」を取り上げてくれるなんて、粋ですな。ま、ノーベル文学賞を受賞してからお堅いところも見方が変わっているのかも。他にも茨木のり子さんの「6月」という詞も引用されてますが、こちらは音楽著作権の網には引っかからないみたいです。
で、何が問題になっているかって言うと、本来、JASRACに信託されている楽曲の歌詞をWEBに丸ごと掲載すると自動公衆送信にあたり、インタラクティブ送信の使用料が発生するのであります。
しかし、今回は京大の式辞の中で総長のお話の主旨を説明するための引用なので、著作権法の第32条の適用ではないか、、ともとれる訳です。

第32条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

ところで、このJASRACの請求について、無料のWEBサイトであり、著作権使用料の請求といっても、大した金額にはならないはず、、いったい幾らの請求があったものなのか?
そして、京都大学は素直に支払いに応じるのか、それとも第32条を楯に戦うのか、、、、、。
ヤマハの音楽教室の著作権料徴収問題の提訴に続いて、こちらも今後の動向が気になりますなあ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link