うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

チケトレがプレオープンで高額転売防止になるか?

time 2017/05/10

チケトレがプレオープンで高額転売防止になるか?

何かと問題になっていたコンサートチケットの高額転売問題。昨年から「転売NO」キャンペーンなど展開し、高額転売防止を訴求していましたが、、、。一般社団法人日本音楽制作者連盟、一般社団法人日本音楽事業者協会、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が、公式チケットトレードリセール「チケトレ」を、本日5月10日の正午からプレオープンすることになりました。簡単に言うと、これまで、ヤフオクとか、ネットの転売サイトで、コンサート・イベントのチケットが売買されていたのですが、ジャニーズ系とか、有名アーティストのチケットが2倍、3倍、オークションなどでは10倍の価格で販売されていたりしました。これを音楽業界団体が徒党を組んで阻止しようという狙いですね。
運営するのはぴあ。当面は紙のチケットを買った人に対して行かれなくなった場合、券面の定額で買い取ってくれ、またチケットを買いたい人には定額で販売してくれるマッチングサイトの役割を果たす訳です。簡単に言うと業界公式転売サイト。
気になるのは手数料で、チケットの出品者、購入者ともチケット金額の10%(3,999以下の場合一律400円)取引手数料がまず課せられます。それに加えてシステム手数料が出品者は1送金あたり380円、購入者はチケット金額の3%の決済手数料がかかるという仕組みになってます。例えば5,000円のチケットを購入して都合悪くてライブ行かれなくなったので「チケトレ」に出品すると、出品した人は500円+380円=880円の手数料が引かれて、4,120円戻ってくるということになりますな。これって手数料高くない?
また、偽造のチケットが販売された場合には購入者に全額返金されるサービスとかもあるそうですが、、、。
せっかくファンクラブに入っているのに優先的にチケットが取れない人とかの救済策とかはあるのだろうか? また、法規制の部分では独占禁止法に抵触するのではないかとの議論も出ている。6月1日から正式にオープンということで、どうなる「チケトレ」うまく機能するのか?

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link