うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

エキノコックス症ってなんなのだ!

time 2017/05/09

エキノコックス症ってなんなのだ!

今日は聞き慣れない言葉に遭遇する一日だな。エキノコックス症って聞いたことある? 話題になってたのは、北海道の札幌・円山動物園の人気者のテナガザルが昨日お亡くなりになり、今日献花台が設置されたというニュース。それで、北海道大学獣医学部などで解剖したところ、肝臓に異常が認められ、エキノコックスに感染した可能性があるということ。とっても気になったので、早速エキノコックスを調べてみると、、、、。
エキノコックス症は、エキノコックスという名前の寄生虫に寄生された時に起きる病気で、世界に4種類あるそうです。北海道で問題となっている多包条虫という種類は北半球に分布し、親虫は体長が3~4㎜でキツネやイヌの腸に寄生しているそうです。だから主にキタキツネがキャリアになって、人間にも感染するみたいですな。
エキノコックスの成虫がキタキツネのお腹の中で卵を産み、そのキタキツネのウンチをすると、これををまたネズミとかが食べて、体内に入ります。その卵がネズミの体内で幼虫となって、ネズミを食べるキツネのお腹の中でまた成虫になる、、という自然のループになる訳ですな。で、これが、キツネでは無くて何かの原因で人の体内に入ってしまって感染するというもの。主に肝臓に寄生して育つそうで、肝臓癌と間違うくらいの重い症状らしい。感染するとその症状が出るまでに10年くらいかかるそうで、治療するには手術しないといけないと。寄生虫って面倒だなあ。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link