うつでも夢を

うつ病になってしまったおやじの闘病記や思うこと色々綴ります

諏訪大社の蛙狩神事に抗議する団体の対応が、、

time 2017/04/28

諏訪大社の蛙狩神事に抗議する団体の対応が、、

諏訪大社といえば長野県諏訪湖の付近にある、全国の諏訪神社の総本山。毎年元旦の朝に行われる神事として、蛙を串に刺したものが奉納されるという儀式があるそうで。冬眠中の蛙を川から掘り起こして、生け捕りにし、これを矢で射抜き、生け贄として神前に捧げるというもの。そもそも諏訪大社の祭神が蛇神とされていて、蛇の好物の蛙を捧げて五穀豊穣を願ったと言われています。歴史的には、『日本書紀』の持統天皇5年(691年)8月に「信濃須波」の神を祀るというのが初見で、蛙狩神事がいつから始まったのか定かではないらしいけど、相当歴史のある神事なんでしょうね。
事が起ってくるのは、2011年の神事直後から、地元の環境NGO団体がこの神事に対して抗議を始めたところから、その後、複数の動物愛護団体からも抗議を受けるようになったみたいです。今年も多くの団体が抗議しているみたいで、どうしてこの時期にネットで話題になってるか不思議な感じですが。どうも、抗議している側の方々が「抗議の電話をがちゃんと切られた」とか、諏訪大社の対応が悪いというのをツイッター、SNSで拡散しているようですな。蛙さんだって大切な命、いたずらに蛙を生け贄にしている訳では無く、伝統神事という事で。この先の議論はどっちに発展して行くものか。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


うつ日記

プロフィール

なおきち

なおきち

神奈川県川崎市在住のおぢさんです。 学生の時から、バンドやっていて、普段は音楽関係の仕事をしています。 ウエストコースト、プログレッシブ・ロック、ブリット・ポップなどが好きです。 趣味は釣り、水泳、マリンスポーツ、そして、家族と年に1回海外旅行に行くこと! ところが2016年からうつ病になってしまいました。このブログはそんな私の思いついた事を綴る日記ブログです。 [詳細]

最近のコメント

カテゴリー



sponsored link